M2内田さん,杉岡さん(2018年度博士修了,現JAXA),D1笠井さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

ONERA-M4模型で遷音速バフェットの非定常PSP計測を行い,NASA CRMモデルで得られていた翼面上の非定常圧力場の挙動との違いを議論しています.

本研究はJAXAおよび川崎重工業株式会社との共同研究の成果です.

Analysis of transonic buffet on ONERA-M4 model with unsteady pressure-sensitive paint

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.