内田和樹

(Kazuki Uchida)

博士後期課程 2 年

研究テーマ
・高精度感圧塗料とデータ駆動科学の融合による時空間超解像計測法の開発

経歴
・2021.10-現在 JST 次世代研究者挑戦的研究プログラム生

・2019.10-現在 東北大学 機械科学技術国際共同大学院プログラム生

・2020.10-2021.09 東北大学 大学院工学研究科 リサーチアシスタント

学歴
・2021.10-現在 東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 博士後期課程

・2019.10-2021.09 東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 博士前期課程

・2016.04-2019.09  東北大学 工学部 機械知能・航空工学科

査読付き学術雑誌

4) Uchida, K., Ozawa, Y., Asai, K., & Nonomura, T., “Photostability Enhancement of Dual-Luminophore Pressure-Sensitive Paint by Adding Antioxidants”, Sensors, Vol. 22, 2022, 9470.

3) Tiwari, N., Uchida, K., Inoba, R., Saito, Y., Asai, K., & Nonomura, T., “Simultaneous measurement of pressure and temperature on the same surface by sensitive paints using the sensor selection method”, Experiments in Fluids, Vol. 63, No. 171, 2022.

2) Inoba, R., Uchida, K., Iwasaki, Y., Nagata, T., Ozawa, Y., Saito, Y., Nonomura, T., & Asai, K., “Optimization of Sparse Sensor Placement for Estimation of Wind Direction and Surface Pressure Distribution Using Time-Averaged Pressure-Sensitive Paint Data on Automobile Model”, Journal of Wind Engineering and Industrial Aerodynamics, Vol. 227, 2022, 105043.

1) Uchida, K., Sugioka, Y., Kasai, M., Saito, Y., Nonomura, T., Asai, K., Nakakita, K., Nishizaki, Y., Shibata, Y., & Sonoda, S., “Analysis of transonic buffet on ONERA-M4 model with unsteady pressure-sensitive paint”, Experiments in Fluids, Vol. 62, No. 134, 2021.

国際会議における発表

5) Inoba, R., Uchida, K., Iwasaki, Y., Nagata, T., Ozawa, Y., Asai, K., & Nonomura, T., “Improved Methods of Optimized Sparse Sensing for Yaw Angle Estimation and Surface Pressure Distribution Reconstruction Using Pressure-Sensitive Paint Data of Ground Vehicle”, AIAA SciTech 2023 Forum and Exposition, National Harbor, Marylamd, USA, Jan., 2023. (査読なし)

4) Uchida, K., Ozawa, Y., Asai, K., & Nonomura, T., “Reducing Photodegradation of Dual-Luminophore Pressure-Sensitive Paint by Adding Antioxidants”, AIAA SciTech 2023 Forum and Exposition, National Harbor, Marylamd, USA, Jan., 2023. (査読なし)

3) Uchida, K., Saito, Y., Asai, K., Nonomura, T., Nakakita, K., Sugioka, Y., Nishizaki, Y., Suzuki, W., Kawamura, & Shibata, Y., “Photodegradation Correction on Dual-Luminophore Pressure-Sensitive Paint Measurement with Three-Gate Lifetime Method”, The 2022 Asia-Pacific International Symposium on Aerospace Technology, S26, Niigata, Japan, Oct., 2022. (査読あり)

2) Uchida, K., Ozawa, Y., Asai, K., & Nonomura, T., “Effects of Antioxidants on Photodegradation of Dual-Luminophore Pressure-Sensitive Paint”, 8th German-Japanese Joint online Seminar, online, Sep., 2022. (査読なし)

1) Inoba, R., Uchida, K., Iwasaki, Y., Nagata, T., Ozawa, Y., Saito, Y., Nonomura, T., & Asai, K., “Optimizing Sparse Sensor Placement for Flow Feild Estimation Using Time-Averaged Pressure-Sensitive Paint Data”, 2022 AIAA Aviation Forum, APA-36, Chicago, USA, Jun., 2022. (査読なし)

特集記事

1) 笠井美玖,内田和樹,岡慶典,野々村拓,浅井圭介,”非定常感圧塗料計測の発展にむけて”,可視化情報学会誌,Vol. 42,No. 165,巻頭1,pp94-97,2022年.

国内学会における発表 (筆頭)

7) 内田和樹,小澤雄太,浅井圭介,野々村拓,”酸化防止剤による複合感圧塗料の光安定性向上”,第18回「学際領域における分子イメージングフォーラム」,東京,12月,2022年.

6) 内田和樹,小澤雄太,浅井圭介,野々村拓,”複合感圧塗料の光劣化に対する酸化防止剤の影響”,第50回 可視化情報シンポジウム,東京,8月,2022年.

5) 内田和樹,小澤雄太,野々村拓,浅井圭介,中北和之,杉岡洋介,”複合感圧塗料の光劣化に酸化防止剤が与える影響”,第17回「学際領域における分子イメージングフォーラム」,東京,12月,2021年.

4) 内田和樹,齋藤勇士,野々村拓,浅井圭介,中北和之,杉岡洋介,西崎祐輔,鈴木亙,川村健生,柴田余欣幸,”光劣化を補正した寿命法による複合感圧塗料計測”,第49回 可視化情報シンポジウム,神奈川,9月,2021年.

3) 内田和樹,齋藤勇士,野々村拓,浅井圭介,中北和之,西崎祐輔,鈴木亙,川村健生,柴田欣幸,”複合 PSP を用いた 3 ゲート寿命法による圧力・温度同時計測”,第16回「学際領域における分子イメージングフォーラム」,東京,11月,2020年.

2) 内田和樹,笠井美玖,杉岡洋介,中北和之,西崎祐輔,柴田欣幸,園田精一,齋藤勇士,野々村拓,浅井圭介,”ONERA-M4模型の遷音速バフェット現象の非定常感圧塗料による解析”,第15回「学際領域における分子イメージングフォーラム」,東京,12月,2019年.

1) 内田和樹,笠井美玖,齋藤勇士,野々村拓,浅井圭介,杉岡洋介,中北和之,西崎祐輔,柴田欣幸,園田精一,”ONERA-M4 模型の遷音速バフェットの非定常感圧塗料による解析”,第57回飛行機シンポジウム,山口,10月,2019年.

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.