笠井美玖

(Muku Kasai)

博士課程後期3年の課程

ORCID iD iconorcid.org/0000-0003-4390-781X

研究テーマ
・機能性分子センサを用いた低レイノルズ数における非定常干渉流れ

経歴
・2021.04-2024.03  日本学術振興会特別研究員 DC1

2021.04-2024.03 一般社団法人大学女性協会 国内奨学生

・2020.10-      東北大学 機械科学技術国際共同大学院プログラム生

学歴
・2021.04-現在 東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 博士後期課程

・2019.04-2021.03  東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 博士前期課程

・2015.04-2019.03  東北大学 工学部 機械知能・航空工学科 航空宇宙工学専攻

受賞
・2021.03      令和2年度工学研究科長賞

・2020.09      第48回可視化情報シンポジウム 学生プレゼンテーションコンテスト・ベストプレゼンテーション賞

競争的資金
・2022.04-2023.03     先進計測による低レイノルズ数での複数物体の流体力学的干渉と臨界条件発生機構の解明 (日本学術振興会: 令和4年度若手研究者海外挑戦プログラム)

・2021.04-2024.03      機能性分子センサを用いた低レイノルズ数における非定常干渉流れ (日本学術振興会: 科研費 特別研究員奨励費)

査読付き学術雑誌
7) Suzuki, K., Inoue, T., Nagata, T., Kasai, M., Nonomura, T., and Matsuda, Y., “Markerless Image Alignment Method for Pressure-Sensitive Paint Image,”, Sensors, Vol. 22, No. 2, 453 (2021)

6) Uchida, K., Sugioka, Y., Kasai, M., Saito, Y., Nonomura, T., Asai, K., Nishizaki, Y., Shibata, Y., Sonoda, S., “Analysis of Transonic Buffet on ONERA-M4 Model with Unsteady Pressure-Sensitive Paint,” Experiments in Fluids, Vol. 62, No. 134, (2021).

5) Kasai, M., Sasaki, D., Nagata, T., Nonomura, T., and Asai, K., “Frequency response of pressure-sensitive paints under low-pressure conditions,” Sensors, Vol. 21, No. 9, 3187 (2021).

4) Okudera, T., Nagata, T., Kasai, M., Saito, Y., Nonomura, T., and Asai, K., “Effect of oxygen mole fraction on static properties of pressure-sensitive paint,” Sensors, Vol. 21, No. 9, 1062 (2021).

3) Kasai, M., Sugioka, Y., Yamamoto, M., Nagata, T., Nonomura, T., Asai, K., and Hasegawa, Y., “Characteristic Evaluation of Chameleon Luminophore Dispersed in Polymer,” Sensors, Multidisciplinary Digital Publishing Institute, Vol. 29, No. 9, 2623 (2020).

2) Nagata, T., Kasai, M., Okudera, T., Sato, H., Nonomura, T., and Asai, K., “Optimum pressure range evaluation toward aerodynamic measurements using PSP in low-pressure conditions,” Measurement Science and Technology,  IOP Publishing, Vol. 31, 085303 (2020).

1) Sugioka, Y., Arakida, K., Kasai, M., Nonomura, T., Asai, K., Egami, Y., and Nakakita, K., “Evaluation of the characteristics and coating film structure of polymer/ceramic pressure-sensitive paint,” Sensors, Multidisciplinary Digital Publishing Institute, Vol. 18, issue 11 (2018).

国際会議における発表 (筆頭)
2) Kasai et al., ”AMT Rising Stars: Pressure-Sensitive Paint in Low-Pressure Condition –Toward Understanding Unsteady Compressible Low-Reynolds-Number Flow Phenomena–,” 2022 AIAA Aerospace Sciences Meeting, AIAA SciTech Forum,  Sandiego, USA, January 2022.

1) Kasai et al., “Characteristic Evaluation of Pressure Sensitive Paints toward Low-Pressure Wind Tunnel Tests,” 7th German Japanese Joint Seminar, P-06, Sapporo, Japan, September 2019.

国内学会における発表 (筆頭)
8) 笠井美玖,他,「低圧風洞試験におけるポリマー/セラミック感圧塗料を用いた直列二角柱上の圧力計測」, 第17 回学際領域における分子イメージングフォーラム,オンライン,12月,2021年.

7) 笠井美玖,他,「レイノルズ数O(103)における直列2角柱間の流体力学的干渉への圧縮性の影響」, 日本流体力学会年会2021,オンライン,9月,2021年.

6) 笠井美玖,他,「寿命法感圧・感温塗料計測における最適ゲート選定法」, 第49回可視化情報シンポジウム,オンライン,9月,2021年.

5) 笠井美玖,他,「寿命法によるローターブレード表面の感圧・感温塗料計測」, 第48回可視化情報シンポジウム,鹿児島,9月,2020年.

4) 笠井美玖,他,「寿命法による回転翼上の感圧塗料計測のための温度補正手法の検討」, 第15回学際領域における分子イメージングフォーラム,東京,12月,2019年.

3) 笠井美玖,他,「高速応答感圧塗料を用いた寿命法における温度補正手法の検討」, 日本航空宇宙学会北部支部2019年講演会,宮城,3月,2019年.

2) 笠井美玖,他,「ポリマー/セラミック感圧塗料を用いた寿命法における温度補正手法の評価」, 第14回学際領域における分子イメージングフォーラム,東京,3月,2019年.

1) 笠井美玖,他,「ポリマー中に分散させたカメレオン発光体の特性評価」, 第46回可視化情報シンポジウム,東京,9月,2018年.

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.