D1 Leeさん,小澤助教,芳賀博士(JAXA)他の研究成果がJournal of Visualizationに掲載されました.

D1 Leeさん,小澤助教,芳賀博士(JAXA)他の研究成果がJournal of Visualizationに掲載されました.

超音速ツインジェットの密度場を三次元背景指向シュリーレン法と数値計算により調べました. Comparison of three-dimensional density distribution of numerical …

Read Article →
野々村准教授が共著者として参加した早稲田大学松田研究室,他による研究成果がPhysics of Fluidsに掲載されました.

野々村准教授が共著者として参加した早稲田大学松田研究室,他による研究成果がPhysics of Fluidsに掲載されました.

固有直交分解とスパース推定を用いた非定常感圧塗料計測におけるノイズ低減のフレームワークを提案しました. Data-driven approach for noise reduction in pressure-sensi…

Read Article →
M2神田さん,中井特任助教,齋藤前助教(現学際科学フロンティア研究所),他の研究成果がTransactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciencesに掲載されました.

M2神田さん,中井特任助教,齋藤前助教(現学際科学フロンティア研究所),他の研究成果がTransactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciencesに掲載されました.

低次元線形モデルとスパースセンシングを組み合わせてリアルタイム速度場推定を可能にするSparse processing PIVを提案しました. Feasibility study on real-time observa…

Read Article →
D1横田さん,Leeさんが東北大学学際高等研究教育院博士研究教育院生に採用されました.

D1横田さん,Leeさんが東北大学学際高等研究教育院博士研究教育院生に採用されました.

東北大学学際高等研究教育院 物体周り流れの最適制御に向けた流体力・騒音の発生メカニズム解明と深層学習による流体構造推定モデルの構築(横田) 3次元非定常流体場再構成解析による超音速流れからの音響波の現象解明と低減への挑戦…

Read Article →
M2内田さん,杉岡さん(2018年度博士修了,現JAXA),D1笠井さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

M2内田さん,杉岡さん(2018年度博士修了,現JAXA),D1笠井さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

ONERA-M4模型で遷音速バフェットの非定常PSP計測を行い,NASA CRMモデルで得られていた翼面上の非定常圧力場の挙動との違いを議論しています. 本研究はJAXAおよび川崎重工業株式会社との共同研究の成果です. …

Read Article →
桑田さん(2020年度大林研卒修士),阿部助教(岡部研),D1横田さん,他の研究成果がPhysical Review Fluidsに掲載されました.また,Editors Suggestionに選出されました.

桑田さん(2020年度大林研卒修士),阿部助教(岡部研),D1横田さん,他の研究成果がPhysical Review Fluidsに掲載されました.また,Editors Suggestionに選出されました.

円柱軸が気流と平行な細長比0.3から0.5の円柱を磁力支持天秤装置で.細長比0.1をLESで調査し,細長比0.1から0.5の気流と平行な円柱において臨界形状が存在しないことを明らかにしました.また,本論文はEditors…

Read Article →
M2金子さん,小澤助教,中井特任助教,他の研究成果がApplied Sciencesに掲載されました.

M2金子さん,小澤助教,中井特任助教,他の研究成果がApplied Sciencesに掲載されました.

スパースサンプリングとデータ駆動型低次元モデルを利用した再構成技術を応用し,音源定位に必要な伝搬時間と減衰率の分布を高速・高精度に取得するフレームワークを提案しました. Data-Driven Sparse Sampli…

Read Article →
D1笠井さん,佐々木さん(2014年度修士修了),永田特任助教,他の研究成果がSensorsに掲載されました.

D1笠井さん,佐々木さん(2014年度修士修了),永田特任助教,他の研究成果がSensorsに掲載されました.

低圧条件下でのPSPの時間応答特性について,バインダと色素の組み合わせが与える影響について調べました.バインダの拡散係数などの未知パラメタを拡散モデルと勾配法を用いて推定して時間応答特性との関連も議論しています. Fre…

Read Article →
野々村准教授,南海さん(2019年度修士修了),D1岩崎さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

野々村准教授,南海さん(2019年度修士修了),D1岩崎さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

NACA0015翼周り流れ場のPIVデータデータに基づく低次元線形モデルの推定性能を調査し,使用するPODモードの数やモデルの構築手法など低次元モデリングのパラメタが予測性能に与える影響を明らかにしました. Quanti…

Read Article →
齋藤前助教,野々村准教授,D1山田さん,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

齋藤前助教,野々村准教授,D1山田さん,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

実験計画法のD指標に基づく貪欲法による高速なセンサー選択手法を提案しました.名古屋大学の椿野講師,D3佐々木さんとの共同研究です. Determinant-based Fast Greedy Sensor Selecti…

Read Article →