D1笠井さん,佐々木さん(2014年度修士修了),永田特任助教,他の研究成果がSensorsに掲載されました.

D1笠井さん,佐々木さん(2014年度修士修了),永田特任助教,他の研究成果がSensorsに掲載されました.

低圧条件下でのPSPの時間応答特性について,バインダと色素の組み合わせが与える影響について調べました.バインダの拡散係数などの未知パラメタを拡散モデルと勾配法を用いて推定して時間応答特性との関連も議論しています. Fre…

Read Article →
野々村准教授,南海さん(一昨年度修士修了),D1岩崎さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

野々村准教授,南海さん(一昨年度修士修了),D1岩崎さん,他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

NACA0015翼周り流れ場のPIVデータデータに基づく低次元線形モデルの推定性能を調査し,使用するPODモードの数やモデルの構築手法など低次元モデリングのパラメタが予測性能に与える影響を明らかにしました. Quanti…

Read Article →
齋藤前助教,野々村准教授,D1山田さん,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

齋藤前助教,野々村准教授,D1山田さん,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

実験計画法のD指標に基づく貪欲法による高速なセンサー選択手法を提案しました.名古屋大学の椿野講師,D3佐々木さんとの共同研究です. Determinant-based Fast Greedy Sensor Selecti…

Read Article →
永田特任助教,野々村准教授,中井特任助教,他の研究成果がIEEE Sensors Journalに掲載されました.

永田特任助教,野々村准教授,中井特任助教,他の研究成果がIEEE Sensors Journalに掲載されました.

近接分離アルゴリズムの一種である交互方向乗数法(ADMM)を用いた凸/非凸最適化によるセンサー選択手法を提案しました.東京工業大学の小野准教授との共同研究で行われました. Data-driven sparse senso…

Read Article →
中井特任助教と永田特任助教が申請していた科研費若手研究がそれぞれ採択されました.

中井特任助教と永田特任助教が申請していた科研費若手研究がそれぞれ採択されました.

21K14070 プラズマアクチュエータの実用化に資するフィードバック放電場制御則の構築(中井) 21K14071 高忠実度な圧縮性混相流シミュレーションに向けた粒子間干渉効果の解明とモデル化(永田)

Read Article →
PD中井さん,M2山田さん,永田特任助教,齋藤助教,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

PD中井さん,M2山田さん,永田特任助教,齋藤助教,他の研究成果がIEEE Accessに掲載されました.

貪欲法を用いたセンサー位置最適化において目的関数の特性が最適化結果に与える影響を調べた研究です. Effect of objective function on data-driven greedy sparse sen…

Read Article →
M2山田さん,齋藤助教,南海さん (去年度修士修了),他の研究成果がMechanical Systems and Signal Processingに掲載されました.

M2山田さん,齋藤助教,南海さん (去年度修士修了),他の研究成果がMechanical Systems and Signal Processingに掲載されました.

Fast greedy optimization of sensor selection in measurement with correlated noise

Read Article →
Guilarteさん (一昨年度インターン生),野口さん (一昨年度修士修了),他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

Guilarteさん (一昨年度インターン生),野口さん (一昨年度修士修了),他の研究成果がExperiments in Fluidsに掲載されました.

Effects of compressibility and Reynolds number on the aerodynamics of a simplified corrugated airfoil

Read Article →
野々村准教授がJST創発的研究支援事業に「スパース非線形低次元モデルによる複雑流動場の先進フィードバックループ制御」の課題で採択されました.

野々村准教授がJST創発的研究支援事業に「スパース非線形低次元モデルによる複雑流動場の先進フィードバックループ制御」の課題で採択されました.

JST創発的研究支援事業

Read Article →
野々村准教授,小野准教授(東工大),他の研究成果がIEEE Signal Processing Lettersに掲載されました.

野々村准教授,小野准教授(東工大),他の研究成果がIEEE Signal Processing Lettersに掲載されました.

Randomized subspace Newton convex method applied to data-driven sensor selection problem

Read Article →